Xeric – 逆さまになった時計 (Invertor)

Xeric – 逆さまになった時計 (Invertor)

404Timeのオーナーです。

世界の一風変わった時計をご紹介いたします。

本日は「Xeric」のInvertorという時計を紹介したいと思います。

こちらの時計は自動巻ですが、通常は裏側にあるはずのローター部が表にきていますね。

機械式時計好きの方には嬉しい時計ではないでしょうか。

裏蓋スケルトンの自動巻は一般的にも多く採用されていますが、表面にローターが来て、さらにスケルトンになっているのは大変珍しいと思います。

時間は少し見づらいのですが、時針は太く、分針は細めとなっており、通常の時計と同様のスケールとなっているため、全く時間がわからないということはありません。

またこちらの時計の風防は特殊な形状をしているため、サイド部分にはヘサライトクリスタルというプラスチック素材のような風防が採用されています。(トップはサファイアクリスタルです)

それだけではなく、厚みも結構ある時計となっているので、重厚感がすごく、腕時計の存在感が大きくなるでしょう。

夜間の蓄光デザインも特徴的でローター部の蓄光デザインと特殊形状の風防のサイドから見える文字盤の数字はとても美しいですね。

魅力的な部分はデザインだけでなく、ムーブメントにもあります。

このInvertorはなんと日本のMiyota製のムーブメントを採用しています。それでいてお求めやすい価格に抑えられているため、ユニーク時計が好きな方にとってはコスパの良い時計かと思います。

デザイン性に優れた時計ほど高価になってしまったり、機能面で不安があることが多いのですが、Invertorはどちらも優れていると思います。

最後に以下にスペックを示します。

・ケース : ステンレススチール

・直径 : 46mm

・厚さ : 14mm

・3気圧防水

・ムーブメント : Miyota 90S5

・999本限定 , $699 (約74,000円)

Start typing and press Enter to search

カート

カートに商品がありません。