Humism – 変化する幾何学模様が時間を奪い去っていく

Humism – 変化する幾何学模様が時間を奪い去っていく

404Timeのオーナーです。

世界の一風変わった時計をご紹介いたします。

本日は「Humism」の時計を紹介したいと思います。

文字盤が特徴的な時計ですが、動いているところはもっと特徴的です。

時間はわかるのか?と思った方、ちゃんとわかるように設計されているのです。

模様の外部に黒い丸と白い丸がありますが、黒い丸は”時針”を、白い丸は”分針”の役割をしています。そして、文字盤には薄く時間単位で溝が刻まれているため、おおよその時間がわかるかと思います。

見るたびに姿を変えていく幾何学模様の文字盤は、うっとりと見惚れてしまい時間を忘れてしまいそうですね。

とても感慨深く、何かに疲れた時にずっと眺めていたい、そんなデザインですね。

 

加えて、この時計はなんと機械式時計となっており、ムーブメントはセイコー製の物が搭載されているようです。

ユニークなデザインで機械式時計、腕時計マニアには嬉しすぎる1本です。

こちらはクラウドファンディングでも多くの注目を浴びています。

 

裏蓋スケルトンでローター部分が見えますが、ローター部分にレーザーカットが施されており、とても美しいデザインとなっていますね。

また、ベルト素材もイタリアンレザーに拘ったものとなっています。

 

是非とも、日々の日常、社会に疲れた方はこちらの時計を見て、全てを忘れた時間を過ごして頂きたいです。

 

最後に以下にスペックを示します。

 

・ケース : ステンレススチール

・直径 : 39mm

・厚さ : 11.4mm

・5気圧防水

・ムーブメント : セイコー製自動巻

・参考価格 : 41,290円

 

Start typing and press Enter to search

カート

カートに商品がありません。