Nord Zeitmaschine – 十字架を描く時間 (CROSSNROLL)

Nord Zeitmaschine – 十字架を描く時間 (CROSSNROLL)

404Timeのオーナーです。

世界の一風変わった時計をご紹介いたします。

本日は「Nord Zeitmaschine」のCROSSNROLLという時計を紹介したいと思います。

メカメカしい時計ですが、見た目だけではなく、動き方もインパクトがある時計です。

まず、普通の時計と違うところは、時間の表し方です。

上記写真の赤い針が描かれた丸い文字盤のようなものがあります。この赤い針こそが時針を示しているのです。文字盤と言って良いのでしょうか、とても小さいですね。

上記の画像ですと、大体10時位置を指していますので、10時台ということが分かります。

ですが、変わっているのはここからで、この文字盤のようなもの、実は時計の中を回るんです。

何を言っているんだ、と思いますよね。自分でも何を言っているか分かりません。

とりあえず以下の動画で確認しましょう。

伝わったでしょうか。ローターのように勢いよく回っていますね。

しかし、時針の役目を果たす文字盤が回ってしまって大丈夫か?と思いますよね。

この文字盤、常に向きが変わらないような仕組みになっていて、赤い針が指し示す位置は変わりません。

自動車がお好きな方はわかると思いますが、ロールス・ロイスのホイールキャップのようですね。

仕組みとしては常に正位置を示すように歯車を設置してあるようです。

この技術は特許出願中のようです。

それだけではなく、分針の示し方にも特徴があることが動画から分かりますね。ルビーが埋め込まれた先端が分針の先端になっていて、1周すると十字架を描くようにな軌道にっています。

なので、動画では最初 5:45 を示しており、最後には 9:13 を示していることになります。

これは知らないと時間が分かりませんね。

また、材料も多くの種類が用いられています。黄銅合金、アルミ、チタン、ステンレススチール、プラチナ、全部乗せみたいになってますね。

これだけの仕組みを備えているため、ケースの厚みはすごいですね。迫力と存在感がある時計です。

しかし、メカ好きの男性からすると、動きといいデザインといい好きなものが詰め込まれたかのような一本ですね。

最後に以下にスペックを示します。

・ケース : ステンレススチール

・直径 : 44.7mm

・厚さ : 15.8mm

・ムーブメント : 自動巻 NORD N5

・パワーリザーブ : 38時間

・28ジュエル/28,800振動

・参考価格 : $20,570 (約2,200,000円) / 各色97本限定

Start typing and press Enter to search

カート

カートに商品がありません。